いこま電力の歴史と特徴

いこま電力~これまでの歴史と特徴~

Since
1968

株式会社三協設立

初代社長山田孝雄が大東市新田中町に株式会社三協を設立。三洋電機株式会社の外部倉庫として営業を開始。

株式会社三協設立
Since
2002

太陽光発電システムの研究を開始

株式会社三協が新規事業として太陽光発電システムの研究を開始。

Since
2004

三協ECO事業部発足

山田孝治社長(1999年〜)が当時取引先であった三洋電機株式会社の提唱する「砂漠を利用した太陽光発電」に強い感銘を受け三協社内にECO事業部を発足させる。

三協ECO事業部発足
Since
2005

太陽光発電システムの正規代理店へ

シャープ太陽光発電システム販売の正規代理店となる。

Since
2006

三協eco事業部を「エコパイン」とし、奈良西白庭台にショールームをOPEN。

サービスのさらなる充実を目指し、三協eco事業部を「エコパイン」とし、奈良西白庭台にショールームをOPEN。

地域住民様への説明会
Since
2007

電気工事事業の認可を受ける

大阪府より電気工事事業の認可を受ける。第130884号。

Since
2009

生駒太陽光発電ひろば「そらぱ~く」開設

西白庭台ショールームの裏手に生駒太陽光発電ひろば「そらぱ~く」を開設。
国内外6メーカーの太陽光発電システムを一堂に移動展示。

Since
2010

ECO-net生駒に参加

生駒氏環境基本計画推進会議ECO-netに参加。
ホームセンタームサシ京都八幡店内に専属工事会社として展示スペースを開設。

Since
2011

施工件数1000棟達成

住宅用太陽光発電システム施工1000棟達成。
東芝・カナディアンソーラー・ソーラーフロンティア・アップソーラーの取り扱いを開始。

Since
2012

エコパイン滋賀支店を開設

滋賀県大津市にエコパイン滋賀支店を開設。

Since
2014

生駒市初の市民共同発電所第一号機の太陽光発電システムをエコパインが担当

「エコパーク21」の太陽光発電システムの設計・施工をエコパインが担当。市の汚水処理場の南側処理等の屋根を50kWの太陽光発電所として活用。

地域住民様への説明会
Since
2015

いこま電力株式会社 設立

長きにわたり、この地で事業を展開してきた企業として、地域の皆様への感謝を胸に、「経費削減」、「エネルギー問題」の解決に向けた社会貢献を目指し、電力の地産地消を掲げる新電力会社「いこま電力」を設立。

地域住民様への説明会

エコパイン大阪支店を開設

大阪市内にエコパイン大阪支店を開設。

いこま電力はお待たせしません!親切・丁寧・スピード対応をお約束します!

まずは電気代がいくら安くなるのか??電気代削減シミュレーション